最新情報

2016年3月4日
おすすめの人気スマホゲーム
モン娘は~れむをやってみた感想
最近スマホゲームにはまっていて、色々ダウンロードしていたのですが、何となくタイトルが目にとまったので、モン娘は・・・
2016年2月4日
おすすめの人気スマホゲーム
ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴの魅力
有名なテレビゲームにファイナルファンタジーというシリーズがあります。ストーリーとCGの美しさに定評があるので、・・・
2016年1月12日
おすすめの人気スマホゲーム
デレマスのおかげでスマホゲームに目覚めた
スマートフォンのゲームに手を出してはいけないと思っていました。スマートフォンのゲームは怠惰な人間がやるもので、・・・
2016年1月5日
おすすめの人気スマホゲーム
今の目標は白猫プロジェクトで島をクリアすること
私の中で今一番スマホアプリのヒット作と思えるものは白猫プロジェクトなのですが、これは協力プレイが熱くなれるから・・・
2015年12月25日
スマホゲーム雑談
ディズニー ツムツムで手軽に楽しみましょう
スマートフォンのゲームを楽しむことができる条件は、まずはルールが簡単なことです。ルールが複雑なものは、すぐにゲ・・・

モン娘は~れむをやってみた感想

最近スマホゲームにはまっていて、色々ダウンロードしていたのですが、何となくタイトルが目にとまったので、モン娘は~れむを試してみました。
モン娘とは、最初は「もんこ」と読むのかと思っていましたが、「もんむす」でした。これはもしかして艦むすの影響なのかもしれません。もんむすは250種類以上登場するようです。ちょっと多すぎではないかな、心配になります。250人も覚えられないのではないだろうか。しかもスタート時のキャラの所持枠は50でした。所持枠拡張が前提になってしまっています。そしてもんむすの親密度を上げいくことによってデートに出かけることができるようになりますとのことです。これによってスキルが強くなって行きます。

ゲームを始めてみると、画面が横向きでワイドになって迫力満点です。iPhone6plusですが、画面は綺麗です。この横向きのスマホゲームは今後主流になるかもしれません。また、もんむすもフルボイスのようでよく喋ります。250人全員フルボイスならかなりスゴイことだと思います。
リセマラができる仕様のようですので、何度かやってみました。ちょっとチュートリアルが長めだったので本当にマラソンでしたが、5回目ぐらいで運良く星5が出ました。ガチャは中々良心的かもしれません。

もんむすの中で1人「推し娘」というのを決めるようになっています。これはリーダー見たいなものです。ちなみに読み方は「おしこ」「おしむす」「おしむすめ」どれが正しいのか、ネット調べて見ましたがまだ答えが見つかっていません。
このゲームは戦闘がオートで進んでいくので楽です。特に序盤は敵が弱すぎて何もしなくても自動で勝ってしまいます。そのためサクサク進めて楽しいです。イベントも常時やっているみたいなので、課金控えめでも遊べそうです。

ちなみにモン娘は~れむが使っているストレージ容量は今のところ500MB少々です。これは標準的だと思います。今後増えても1GBを超えなければ、そこまで気になりません。総合的に、好印象でおすすめのゲームです。

ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴの魅力

有名なテレビゲームにファイナルファンタジーというシリーズがあります。ストーリーとCGの美しさに定評があるので、絶大な人気を誇っています。そんなファイナルファンタジーがスマホアプリとして移植されたのがファイナルファンタジー ブレイブエクスヴです。

こちらもとても人気が高く、アプリのランキングでも上位を取得しています。また、ダウンロード数も日に日に増加しているので、世間の関心の高さがうかがえます。キャラクターも人気が高く、コスプレをする人も多いです。実際にコミケではファイナルファンタジー ブレイブエクスヴのコスプレをしている人が何人もいます。そのため、それだけ人気があるという事が分かります。

しかしコスプレファンだけでなく従来のゲームファンよりも高い評価を得ています。CGの美しさはもちろん、BGMに至るまでどれも世界観にあった物なのです。また、ゲームのシステムも人気の秘密で、無課金でもある程度は攻略できるようになっています。

例えばラピスのようなガチャを回したり、体力を回復してくれる重要アイテムが無課金で手に入るわけです。こうしたハードルの低さも人気の一因です。スマホアプリは課金必須の印象がありますが、無課金でもストーリーを進められるシステムは例を見ません。

一見すると若年層だけに人気のあるゲームのように見えますが、決してそうではありません。小学生のような年少層にも高い人気を誇っています。スマホアプリをしたことが無い様な高齢層にも人気を誇っています。したがって、老若男女に人気があると言っても過言ではないのです。

ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴは、従来のファイナルファンタジーをプレイした事がない人でないと楽しめないような印象がありますが、決してそんな事はありません。過去作をプレイしなくても楽しめる無いようになっているので、ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴはどんな人にも人気があるのです。

デレマスのおかげでスマホゲームに目覚めた

スマートフォンのゲームに手を出してはいけないと思っていました。スマートフォンのゲームは怠惰な人間がやるもので、真面目な人間はあんなものには目をくれてはならないと思っていたのです。しかし、とあるゲームとの出会いが、私のそんな偏見を打ち砕いてしまいました。そのゲームは私にとってのスマートフォンの意味すらをも変容させてしまいました。

そのゲームとは、アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージです。有名なアニメを原作としたこのゲームを私は敬遠していました。私はゲームやアニメに関心を示さない自分に誇りを持ってきました。しかし、今や私はデレマスの虜です。デレマスなしには生きていけるとは思えません。

デレマスをプレイするきっかけになったのは些細なことです。友だちが勝手に私のスマホをいじり、私のスマホにアプリをダウンロードしてしまったのです。彼は私にもデレマスの魅力を知ってもらいたかったようです。迷惑行為はお断りだと心のなかで億劫さを感じましたが、友人の手前、その頼みを断るわけはいきません。私は友人のレクチャーを受けながら、ゲームをプレイしてみることにしました。

するとどうでしょうか。案外、面白いではないですか。いや、むしろ、爽快とすら言ってもいいかもしれません。音楽に合わせてタイミングよくタップするだけのゲーム性なのに、妙に心がウキウキとするのです。それもそのはず、歌がとてもいいのです。どの曲もリズム&ポップな曲調で、何度聴いても飽きません。この音楽があればこそ、シンデレラガールズは二次元の枠を超えて国民的アイドルになりえたのだと思います。

今や私にとってスマートフォンとはデレマス!のゲームをするための道具にすぎません。暇さえあれば、このゲームに興じる毎日です。寝ても覚めても頭のなかはデレマスでいっぱいです。私は自分が絶対なるまいと思っていたような人間になってしまったようです。しかし、後悔はありません。しかも最近噂で課金アイテムでもあるデレマス スタージュエルが無料で貰える方法があるらしいんです。もしこれが本当なら私は確実に廃人決定です。

今の目標は白猫プロジェクトで島をクリアすること

私の中で今一番スマホアプリのヒット作と思えるものは白猫プロジェクトなのですが、これは協力プレイが熱くなれるからどうにかして私の周りでもプレイヤーを増やそうと思い、スマホの話題になるといつもこのアプリを教えています。おかげでリアルの相互が増えたから協力プレイもしやすくなり、相互だけの特別サービスでもらえるジュエルがいっぱい入ってきてガチャを回しまくりです。シャルが攻守ともに今でも最強の一角なのは間違いないけれど、やっぱりいくら強くても使い続けていると飽きてくるから新しいキャラを出すのは大切だと思います。

一時期はシャルさえいればこれ以上増やさなくても安泰だと思って武器ばかり回していたものの、排出率がキャラガチャより厳しいと公式でも言われているだけあって目当てのものがなかなか出ず交換が揃ったら止めました。私が欲しいのは広範囲まで届くビーム系のスキル持ちで、これは夏の限定が引けなかったから似たようなのは星3の槍キャラくらいしか持っていません。しかもこの星3は一直線だけなので使い勝手がいいとはいえないから、ぐるぐると指で回すことが可能な星4が引ければ白猫プロジェクトでかなりの当たりだといえます。

協力ばかりやっていたことで普通のクエストがおろそかになっていたから、ガチャを引くためのジュエル稼ぎも兼ねて最近はラストの島までコンプすることを目標に遊んでいます。協力やイベントに比べると出てくる敵が紙切れのような感じでサクサク倒していけるのですが、サブの条件を達成するために状態異常やトラップに気をつけないといけないのがちょっと疲れるかもしれません。

この点ではシャルよりも立ち回りの楽なキャラもいるからパーティーに入れていつも白猫プロジェクトを遊んでいます。それにしてもこうしてクエストをこなしていると、ますますビーム系の強いキャラが有るのと無いのとでは効率的に大きな違いを実感してしまうので、限定が出ているうちに一気に島を全クリアしてまとめてガチャにつぎ込みたいです。あと最近知ったのですが白猫 ジュエル 無料で貰える方法があると知りました。こんどできたら挑戦してみたいですね。これで本当に貰えたら攻略が楽になりそうです。

ディズニー ツムツムで手軽に楽しみましょう

スマートフォンのゲームを楽しむことができる条件は、まずはルールが簡単なことです。ルールが複雑なものは、すぐにゲームを理解することができませんので、十分に楽しむことができるとは言えません。また、スマートフォンのゲームは手軽に遊ぶことができることも大切です。時間がかかってしまうゲームだったり、操作が複雑なゲームは中々楽しめません。

そんな中で、女性でも男性でも簡単に遊ぶことができるのがディズニー ツムツムです。ルールは至って簡単で、キャラクターが上から落ちて来るのでそれを並べてタップして消して行くだけです。ルールがすごく簡単なのが特徴で、子どもでも大人でも楽しめます。キャラクターはディズニーに出て来るメインのキャラクターばかりで、ディズニーが好きな人も楽しむことができます。

ディズニー ツムツムはとても簡単なゲームなのですが、高得点を取るためにはちょっとした工夫が必要です。通常のプレイでも十分に楽しむことができるので、高得点を取るつもりがなければそのまま楽しめます。例えばツムツム ルビー。一個だけだと使い道がないですが5個以上貯めるとハートを回復したり、時間延長が出来たりと非常に便利です。パズルゲームに共通していることなのですが、アイテムを使用することで効率的に得点を稼ぐことができます。それはディズニー ツムツムでも同じことが言えまして、アイテムを使用しないとびっくりするような高得点は望めません。

アイテムを使用するためにはポイントが必要なので、普通のプレイをしてポイントを貯めるようにしましょう。何度もプレイすることによって、どんどんポイントが貯まるようになります。ディズニー ツムツムは、ポイントがたくさん貯まるようなイベントやキャンペーンも行っています。ポイントを貯める絶好の機会ですので、イベントやキャンペーンは逃さないようにしましょう。

LINEと連動しているゲームですので、友達ともコミュニケーションが取れたりします。ゲームをプレイするための券も友達におねだりすることができたりしますので、友人間で楽しくゲームができます。

パズドラのデータが消えてしまったアクシデントに見舞われた体験

私はパスドラにハマっております。毎日のように遊んでるのにもかかわらずなかなか飽きないですね。魔法石 無料で手に入れる方法を知ったので余計辞めれなくなっております。そんな私がこのゲームに出会いを語りたいと思います。

私は今海外で生活をして5年ほどになります。パズドラの存在を知ったのは海外で生活をしている時で、流行りものには目のない私は、すぐにダウンロードをしようと思い試したのですが、お住まいの国ではダウンロードできませんという表示が出てしまい、出来ませんでした。

日本に一時帰国をした時であれば、もしかしたらダウンロードできるかもしれないと思い、日本へ帰国する日を心待ちにしていました。やっと一時帰国が出来る時にになり、早速試したところ、思った通りダウンロードができ、とても嬉しかったです。海外で生活をしている時も、動画などを利用してどのようなゲームであるかということは大体わかっていたのですが、とにかく音楽に妙に惹かれました。特に日本ぽい音楽というわけではないのですが、耳に残ると思います。

海外へ戻ってから、果たしてパズドラをプレイし続けることは出来るかと心配でなりませんでしたが、問題なく出来ました。これで、心置きなく楽しむことが出来ると思っていた矢先に、私のスマホが突然故障するというアクシデントに見舞われてしまいました。

スマホの症状をインターネットの検索を駆使して調べ上げ、片っ端から試したのですが、結局うんともすんとも言わない状態から改善することはありませんでした。
こうなったらリセットするしかないという書き込みがあったので、思い切ってリセットすることにしました。
コードなどを保存していないため、パズドラの履歴も残っていないのは明白です。もう一度ダウンロードし直さなければいけないから、ダウンロードは無理だろうと諦めていたのですが、なんと一度利用したことがあるせいか、問題なくダウンロードが出来るではありませんか。初期設定に戻ってしまのはイタかったですが、また国外でもダウンロードが出来たので、本当に良かったとホッとしました。

あれから2年の月日が経過しておりますが、今でも一日に一度は必ずログインをして楽しんでいます。

モン娘は~れむは清く正しい萌えゲーです

近頃アニメでもゲームでも美少女とモンスターの掛け合わせが流行っているように見受けられます。モン娘は~れむもまさにその流行に乗っかった、かわいい萌え娘にモンスター要素が組み合わさったぶっ飛び設定が採用されています。一見しただけではただのかわいい女の子なのに隠れたモンスターな部分があったり、見た目からしてモンスター色が強調されていたり、個性は強いものの必ず誰か心を奪われるモン娘に出会うことができるゲームです。たくさんのモン娘を集めてハーレム王になりましょう。

プレイヤーが魔王という時点で中二心を擽られるモン娘は~れむですが、そこで魔界に散らばったモン娘を再びかき集めることになります。魔界を駆け回りクエストでステージを攻略し、そのステージ特有の性質を持つモン娘をどんどん仲間にしていきます。魔王の秘書の役割をしてくれるリネアが各ステージごとの特徴を教えてくれるので、迷うことはないでしょう。基本的に助っ人モン娘が一人と自分のところにいるモン娘四人の計五人の美少女ハーレムを作ってステージに侵攻していきます。あとは基本的に狙いを定めた敵をタップをするだけで攻撃することができますし、また倍速処理もできますので限られた時間だけプレイしたいというかたでもサクサクとゲームを進めていくことが可能です。

モン娘たちはそれぞれなかなかユニークな生い立ちを持っています。気に入ったコを見つけることができたらデートにも誘ってあげてください。モン娘は~れむの世界ではデート自体が流行の遊びなのです。どんどんデートを重ねていくと親愛レベルが上がっていき、色々なものをもらうことができます。しかもそれだけではなく、なんとモン娘のおさわりタイムまであります。日頃一緒に頑張ってくれているモン娘をここぞとばかりに下心を持って労わってあげましょう。満足してくれたモン娘はさらに新しいスキルまで覚えてくれるようになりますので、必要なことなんです。
手持ちのスマホから魔界侵攻を始めることができますので、興味を持ったらぜひモン娘に会いに行ってみてください。

モン娘は~れむをプレイしての感想

モン娘は~れむはおよそ2か月ほど前にリリースされた新作のスマホアプリですが、基本的にこういったアプリはモンスターを女系的に擬人化するというキャラクターが主に登場するため、ケモナーやその筋のキャラクターが好きな人で無い限り、中々イラストを受け付けられない、という人も多いと思います。

しかしながら、モンスターの擬人化という題目のアプリが多い中で、本作はあくまで女性自体を素体として猫耳や尻尾を付けたりといったモンスター要素を補完的にくっ付ける、という程度に留めていますので、モンスターの擬人化に抵抗のある人でもすぐに馴染めるイラストだと思います。

システム面も難しいことはなく、主に育成要素と戦闘要素の2つのパートに分かれています。育成要素は好きなモン娘のステータスを強化して、戦闘を有利にしていく事が目的となります。強化自体もレベルが上がれば上がる程、必要となる費用が増えますが、他のアプリに比べれば比較的資金も溜まりやすく、案外あっさりランクアップしてくれるので一つのモンスターを最高ランクに上げた時には資金が底をついてしまった、という事態はまずないかと思います。

また、キャラゲーだけあって好きなモンスターを育成していけば、進化によって愛着も溜まりますし、姿形もより魅力的なものになっていくのも育成の楽しみの一つといえるでしょう。戦闘パートに関しては、他のアプリと比較して極めて簡単なものです。戦闘が開始すると、モンスター達は自動的に敵モンスターを攻撃して、タイミングを見計らってプレイヤーがスキルや必殺技などを出し、大ダメージを与えていく事によって勝利を得るというのが基本です。いちいち面倒なコマンド入力も必要なく、片手で簡単に操作出来るため、時間があいた少しの時間にも出来ますし、戦闘自体も短時間で終了するのが良い点です。

また、戦闘に勝利するとモンスターが仲間になるなど、ガチャ以外での方法でもモンスターが入手できる点も良いです。総合的な評価としてはシステム面やイラスト面などはかなり高い評価を与えられると思います。

声優陣が豪華なスマホゲーム・モン娘は~れむ

モン娘は~れむというスマートフォンゲームがアニメファンのあいだで話題になっています。なんでも、スマートフォンゲームとは思えぬほどに豪華な声優陣を揃えているらしく、声優ファンのアニメ好きをトリコにしているそうなのです。私は声優ファンというほどではありませんが、声優の仕事をリスペクトするアニメファンではあるので、さっそくプレイしてみることにしました。

ダウンロードしてみると、まずはかわいらしいキャラクター絵が目につきます。どうやら動物をモチーフにしているらしく、猫耳やら羽根やらをつけた美少女キャラクターたちが画面を華やかに彩っています。私は擬人系キャラの愛好家ではないのですが、さりとて嫌いというわけでもなく、人並みに萌えてしまいました。スマートフォンゲームにとって、キャラクターデザインの秀逸さは最重要項目ではありますが、モン娘は~れむはその点においては合格点を軽く超えていると言えます。

そして、肝心要の声優ですが、本当に豪華です。沢城みゆきや日笠陽子、桑原雪といった現在のアニメ界を代表する超大物声優から竹内恵美子や大仁田ひとみ、照井春佳といった期待の若手まで、よりどりみどり。かくも多くの実力派声優をよくも集められたものです。これは相当な制作費がかかっているのではないでしょうか?製作会社の本気を感じさせます。さらには、豪華声優陣を並べるだけではなく、彼女たちに際どい言葉を吐かせていることも、このゲームにおいては特筆すべき魅力の一つだと思います。モン娘は~れむではキャラクターとの親密度が上がれば上がるほど、キャラクターがデレるのですが、これがいいのです。例えば、最初はツンツンとしていた日笠陽子キャラが、ゲームを進めるにつれてデレていく。想像しただけで萌えませんか?私はすっかり骨抜きにされてしまいました。

モン娘は~れむでは250人以上のキャラクターが登場するそうです。私が触れたのはそのほんの一端に過ぎませんが、いつか絶対コンプリートしてやろうと思っています。

このゲームは無料なので一度やってみてはどうでしょうか

皆さんはスマホゲームの「ラブライブスクールアイドルフェスティバル」をご存知でしょうか。
このゲームはあの大人気のアニメラブライブをモチーフにしたリズムゲームで
ゲームの中でリズムに乗りながらスマホを押して遊ぶ、いわゆるアニメの音ゲーです。

ただし普通の音ゲーではなくカードゲームの要素もあります。
カードゲームの要素を重視してどんどん強いカードをもらって
それを強化して、とするならかなりの課金が必須のゲームですが、
まったりたまにリズムゲームを楽しむ程度なら別に無課金でも問題ありません。
私も無課金でまったりとプレイしております。

このゲームは1日1回無料で新メンバーのカードを手に入れることが出来るので、
これを回しながらちまちまとやっていくのがこつだと思います。
カードを強化してさっさとイベントを見てどんどん上にのし上がっていく、
といった考えを持つとストレスがたまりますが
ゆっくりまったりとやっていけばストレスもたまりません。
その心がけを持つことが一番大切だと思います。

ちなみに私がラブライブで一番好きなキャラは矢澤にこです。
何故彼女が好きなのかと言いますと、
彼女はアイドル系の物語ではあまり見ない異端のキャラだからです。
にこは明るくアイドルを目指すわりとロリ系の子なのですが、
腹の中はかなり黒いです。
この黒さの方向が原作とアニメでやや違うのですが、
どっちにしろ黒いのです。
そんなキャラが「にっこにっこにー」とか笑顔で言うわけですから
そのインパクトは半端なものではないのです。

もちろんそれだけが彼女の魅力というわけではなく、
アイドル活動に凄く真面目に取り組んでいる一面もあります。
真面目さと黒さが両立したようなキャラクターだから、
私は矢澤にこが好きなのです。

もちろんこのゲームでも、
にこっちは私のミューズの主力メンバーです。
この「ラブライブスクールアイドルフェスティバル」はコンシューマーゲームと違い
基本無料で出来るゲームなので、興味のある方は一度やってみてはいかがでしょうか。

サブコンテンツ

このページの先頭へ