モン娘は~れむはお気に入りのキャラクターを鍛えて楽しむ

モン娘は~れむはお気に入りのモンスター娘キャラクターを鍛えて楽しむのが吉かもしれませんね。250体もいる中で、高レア度のモンスター娘を手に入れるのは、どのくらい課金をしてもむずかしい、まさに運頼みの展開になりそうですから、ある程度のレア度で妥協するのも手かなと感じています。もちろん、リセマラにも対応しているため、最初のロケットスタートをやり込むのは賛成です。

今のモン娘は~れむのリセマラは、どちらかというとランク5のモンスター娘が出るまで待つというよりも、戦闘の肝でもある回復スキルを持ったモンスター娘を手に入れたら終了くらいに留めておいたほうが良さそうです。くじ的な運要素では確かにランク5のほうがいいかもしれませんが、結局は進化することでランクは6まで高まるため、そこまで躍起になって、ランク5のゲットにこだわりすぎないほうがおすすめです。

もちろん、回復キャラクターでいいやと割りきっておいて、そのリセマラの過程でランク5のキャラクターが出たなら万々歳ですよね。間違っても「回復キャラクターじゃなかったから、もう一回リセットマラソンだ」とか変な選択をしないように注意しましょう。あとはE-moteによる滑らかな映像美を楽しみながら、デートでもしてお気に入りのモンスター娘の親密度でも高めましょう。そうすることがこのゲームの育成部分にも関わっているため、二次元に興味のない人には少しだけ苦痛かもしれませんね。

戦闘はまあ、通常レベルのタップやスライディングを駆使するそつのない作りですかね。とはいえ、育ったモンスター娘たちと一緒に強敵を打破するのはなかなか痛快ですよ。レア度が高いと艶めかしき声優ボイスが搭載されているので、ハマる人は、高レア娘のパーティーを組んでいるかもしれませんね。それにしても、ストーリーがありきたりの、「大魔王を討伐」というチープな設定なのはどうしてなんでしょうか。こんな設定を採用しているということはストーリーにはあまり力を淹れていないのかもしれないですね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ