モン娘は~れむは2105年最大の話題作です

2015年の夏に発売されたスマートフォンのゲームである「モン娘は~れむ」にぞっこん大ハマリ中です。このゲームが好きで好きでたまらなく、最近は暇さえあれば、モン娘は~れむをプレイしています。あまりに夢中になりすぎていて、仕事にも支障をきたしてしまいそうになるほどです。

モン娘は~れむの魅力は、なんといってもキャラクターたちの愛らしさです。照井春佳が声優を務めるノルンは、このゲームにおけるメインヒロイン的な役どころのキャラクターですが、犬をモデルにしたキャラクターだけあって、犬耳がかわいくて仕方ありません。

そんなノルンちゃんの決め台詞は「わおん!」。魔界の猟犬のくせに、カワイイ声で鳴くものです。それから、もちろんルセッタのことも語らずにはいられません。愛される美少女キャラの王道である金髪が見目麗しく、また、夢魔のくせに恥ずかしがり屋というギャップ効果も素晴らしいです。決め台詞もまたよいのですが、これはゲームをしてのお楽しみ。ぜひルセッタちゃんのカードをゲットして、その口ぶりを楽しんでみてください。

このゲームでは、デートでキャラクターとの親密度を上げることもできるので、やればやるほどキャラクターたちを身近に感じることができるのも、大変素晴らしいと思います。今どき珍しく、やりこみ要素の高い美少女ゲームなのです。これだけ高いクオリティを備えた美少女ゲームはまたとないので、全国の美少女ゲームファンがモン娘は~れむ中毒に陥っているのも無理ないことだと思います。

モン娘は~れむの歴史は始まったばかりです。おそらく2015年のスマートフォンゲーム市場においては、このゲームが覇権をなすことになるでしょうし、その勢いは来年度以降も衰えるとは思えません。第二、第三のモン娘ゲームが登場し、ラブライブやアイドルマスターに匹敵するほどの長寿ゲームになることは間違いないはずです。このビックウェーブには、とりもなおさず、乗っておくべきだと思います。

Fate/Grand Orderが流行する理由について

人気のスマートフォンゲームの条件は、多くのファンを獲得する事だと言われています。売り切り型である従来型のゲームとは違い、課金が継続されなければ収益を得られないからです。そしてスマートフォンのゲームの開発ペースは早いため、直ぐに新しいコンテンツが登場します。場合によってはサービス開始して直ぐに配信終了という事態もあり得るのです。

それを避けるのに必要なのは固定ファンの獲得になります。利用人数が他のゲームより少なくても、課金する人間が多ければコンテンツは維持されるからです。そしてファンになった人間は投資を惜しみまないため、課金する確率が高いというデータが存在しています。Fate/Grand Orderが成功したのは原作ファンという課金をし易いファンを虜にしたからです。

Fate/Grand Orderは人気パソコンゲームであるフェイトシリーズのコラボレーション作品で、原作メーカーであるタイプムーンのファンに注目されていました。フェイトシリーズの目玉である新しいサーヴァントが登場する事が予告されていたからです。サーヴァントとは伝説的な存在である英雄を、現代風のキャラクターに手直しした存在を指します。

フェイトシリーズではサーヴァント同士が決闘する聖杯戦争が行われていました。サーヴァントのキャラクターは濃かったので、原作のストーリーよりも登場人物の魅力に惹かれたユーザーも少なからず存在しています。Fate/Grand Orderでは原作者が開発に携わっており、多数の新しいサーヴァントが新規作成されました。それはストーリーにも関わるためファンにとって理想の作品だと期待されたのです。そして何よりもFate/Grand Orderは運営が優れている事で知られています。

現に配信開始されてから何度も集客のイベントが行われているのです。スマートフォンゲームのイベントは期間限定であるため、新規のファンを呼び込む事が出来ます。Fate/Grand Orderはスマートフォンゲームを運営する上での鉄則であるファンの獲得を目指しているからこそ、歴史的な成功を収めているという事です。

入手不可になった昔のキャラにも思い入れがある

白猫プロジェクトは、スマホアクションとしては現在のスマホゲームの中で人気が高く、数多くのプレイヤーがゲームを楽しんでいる。

白猫プロジェクトの魅力といえば、その豊富なキャラクターが要素の一つとなっている。
結構なスパンでキャラの入れ替わりがあり、常に新しいキャラクターが登場するということもあり、課金具合もなかなか良いようだ。

しかし、ゲームリリース当初のキャラなどはもう手に入れることは出来なくなっており、そういったキャラクターの中に気に入ったキャラなどが居ても、後から気付いても利用することは出来ないというのはちょっとばかり残念なポイントだ。

まあ、入れ替わる際には人気投票という形をとっているため、入れ替わったのは人気が落ちたからとも言えるが、それでも新キャラの方がスポットは当たりやすくなっているため、純粋にキャラ人気かと言われると若干の疑問がある。
既にリリースから結構な年月も経っていて、新キャラが入ってくるフォースターというイベントも15thを迎え、総勢で見ればかなりのキャラがいる。

個人的なお気に入りは結構いるが、その中でも思い入れが強いのが、カルディナ。
☆4キャラで剣士だが、現在は入手不可能である。
カルディナは、女海賊のキャラでゴールドを貯めやすいという特徴がある。

スキルに獲得ゴールドアップがあるので、タウン建築や武器強化の際には今でもお世話になる。
性能面で見ると、一応は火力タイプではあるものの、他の火力タイプに比べると火力不足は否めない。
スキル1は攻撃範囲も広く消費SPも少ないので使い勝手が良くて、雑魚掃討には良いのだが、いざボス戦などになると火力不足でお荷物になることも。

武器で火力をマシマシにしても火力不足は補いきれないので、使い所に苦しむがキャストやグラフィックが好きなので、協力プレイなんかではもう使うのは憚られるが、それでも個人的にはまだまだ現役だ。
他にも思い入れはあるが入手不可なキャラがいるので、何らかの形で過去のキャラも手に入れられるようなガチャを定期的に開催して欲しいものである。”

モン娘は~れむのキュートな世界で癒されよう

さまざまなアプリを遊んでみたいと思っている私は、最近のゲームによくあるしっかりと次の一手を考えないと全滅してしまうようなシビアなバトルばかりだと、いくら内容が面白くても疲れてしまいます。そんな面倒な要素を取っ払ってすべてが萌えに繋がるシステムでやっていて楽しいと感じるのが、人型のモンスターを愛でるゲームと話題になっているモン娘は~れむです。これは戦闘がオートでどんどん敵をやっつけてくれるから、こちらで指示しなくてもモン娘たちがまるで意思を持っているように喋りながら進行していき、RPGを続けるときにいちいちタップで選択するというわずらわしさがなくストレスフリーなのです。
結構プレイしているけれど、推しの子をころころ変えなくてもわりと難所も乗り切れてなんとかなっているおかげで、クリアのためにあまり好みではない子を育てなくてすむし、純粋に見た目のフィーリングだけ構成を考えてもどこでも行けると思います。それに戦闘に参加させると普通のRPGのように経験値がもらえるので、使えば使うほど強くなっていくのと同時にもうパーティから外せないくらい愛着がわきます。モン娘は~れむは好きな子だけをとことん育てやすくなっている要素が所々にあり、デートもそのひとつで回数を重ねれば頭をなでで親睦を深めたりなんかも可能です。
だから簡単に言えばバトル物というよりギャルゲーが主体になっていて、それに色々なジャンルのいい所がミックスされているといった表現が適切かもしれません。モン娘たちのイラストもよく見ると微妙に動いていますし、男心をくすぐるようなところは特に揺れ方に気合が入っているのがわかるから、これから先に追加されるであろう新キャラにも期待して良いと思います。敵キャラも普通のゲームのようないかにも悪者という印象を受けるイラストとは違い、レアガチャから出てきてもおかしくないような魅力的な絵柄という特徴もあって、遊ぶたびに魔界の復興を進めるのが楽しいです。

好きなモン娘は~れむのキャラを知れば恋愛にも活かせる

ハーレムは男の人の夢、なのかどうかは人によって違いますけど、それくらい女の子に囲まれてみたいという気持ちは強いものだと思います。現実の世界でそうなればいいのだけど、そんなに都合よく事は運ばないという訳で、そんなアナタにやって欲しいのがモン娘は~れむなのです。

ゲームというのはキャラの魅力に支えられている面が大きいかと思うのですが、こちらはその傾向がグンと強くなっている印象ですね。ただし、別にゲーム自体がお粗末な作りになっているという訳ではありません。そちらに関しても、ある一定のクオリティを維持しつつ、キャラクターの方に力を入れているという感じなのです。

モン娘は~れむですから、出演キャラクターの殆どは女の子になっています。それらをコレクションして行く事になるのですが、それだけの価値があると言える可愛さがありますね。男女どちらでも遊ぶのに支障は無いのですが、どちらかと言うと男の子向きかなぁという感じがします。ただ、女の子から見ても良いなと思える様なデザインをしているので、特に難しく考えずにまずはやってみて頂ければという感じです。

年頃の男の子だったりすると、初恋の相手がモン娘は~れむのキャラだったという事も普通にあると思います。土属性のルフナなんかはナイスバディですので特に人気が出そうな感じがします。ただ、画面の中だけだと面白くないので、最終的にはこれらをフィギュア化して販売するというのをやってもらいたい所です。

さて、好きな男の子がこのゲームのキャラに嵌っていると知った女の子はどうすればいいでしょうか。答えは簡単、一緒に楽しんでしまえば良いのです。その際に大切なのは好きなキャラクターを聞いておく事です。先程書いたルフナならスタイル抜群の女性、それとは逆にシェーナの様なキャラが好きなのだとしたら子供っぽさを持ちあわせている事を重視しているかもしれません。キャラの好みで異性の好みも分かってしまうものなんですね。

スクフェスをきっかけにラブライブに夢中になりました

つい先日のことですが、いつものように山手線渋谷駅のホームで電車を待っていると、妙な電車がホームに到着しました。なんと、車体にアニメキャラの絵がラッピングされているのです。描かれているのは美少女ばかり。まるで痛車です。いくらアニメ大国日本とはいえ、公共の乗物までアニメ化してしまうとは、まったく世も末だな~と呆れたのですが、その絵柄に惹かれる思いも少しはあり、あれはいったい何のアニメキャラクターたちだったのかと、その後もずっと気になっていました。

そんなある日にスマホのアプリサイトを閲覧していると、なんだか見覚えのある絵に遭遇しました。そうです。あのときの電車に描かれていたアニメキャラクターの絵です。アプリの名前は「ラブライブ!スクールアイドル フェスティバル」と言います。通称、スクフェスと呼ばれているそうです。μ’sという女子学生アイドルたちの物語を原作としたゲームのようで、アプリランキングでは1位になっているくらいですから、相当な人気があるようです。これも何かの縁だな~と思い、私もダウンロードしてみました。すると、どうでしょう。結構面白いじゃないですか。いわゆる音ゲーと言われるジャンルのゲームだと思うのですが、快活なアニメソングにリズムを合わせてスマホの画面をタップするというゲーム性になっています。たったそれだけのゲームなのですが、これが割りと中毒性があるのです。それにキャラクターたちがとても可愛らしいと思いました。私は普段アニメは一切見ないのですが、そんな真面目一辺倒の私であっても、彼女たちの愛らしさには胸がキュンとしてしまいます。たくさんキャラクターがいて、みんなの名前を覚えることはできていないのですが、さしあたっては南ことりというキャラクターがとりわけ気に入りました。すごく健康的な女の子で、ちょっと現実離れしていると感じるところもあるのですが、こんな女の子がいればないいのにな~と思わずにはいられない素敵なキャラクターです。

かくして、私は今やすっかりスクフェスにのめり込んでいます。世の中では、このアニメキャラクター達のファンをラブライバーと呼ぶそうです。暇さえあればスクフェスをプレイしている私ですから、どうも私も彼らに入門したほうがよさそうだと感じる今日このごろです。

人気と爽快感が抜群な白猫プロジェクト

スマートフォンのゲームで重要視されるのは爽快感です。ゲームの開発ペースが非常に速いため、システムの構築や世界観の設定に時間を注ぐ事が出来ません。そのためゲームの内容はキャラクターや音楽を変更しただけの似ている物も少なくないのです。その条件でユーザーから評価されるためには、ゲームのエフェクトや効果音を工夫する必要があります。綺麗な音や発色は射幸性を煽る効果があるため、ユーザーを気持ちよくする事が出来るのです。スマートフォンのゲームユーザーが多いのは爽快感によって気持ちよくプレイ出来るからなので、僅かな工夫でも人気ゲームの要因になる事があります。そして人気の根幹を支えている要素がしっかりしているから、白猫プロジェクトは大衆から評価されているのです。アクションロールプレイングゲームはスマートフォン業界で珍しいものではありません。魅力的なストーリーとキャラクターを準備するだけで、システムを使い回す事が出来ます。しかし調整作業に力を入れた白猫プロジェクトは、他のゲームと一線を画した存在になっているのです。具体的には前述した音と光の演出が、同ジャンルのゲームよりも完成度が高いと評されています。そしてコミカルなキャラクターや可愛い敵が多く、プレイヤーの目を飽きさせる事がありません。白猫プロジェクトは爽快感以外にも評価対象があるという事です。オンラインゲームではアップデート内容を充実させなければ顧客が離れます。それを熟知している白猫プロジェクトはアップデートに注力しているのです。そのため追加要素が充実しており既存ファンを離さないどころか新規ファンを掴む勢いです。その貪欲さが作品人気を支えていると言う有識者も存在します。名作が登場する条件は開発と運営がタッグを組む事だと言われています。そうしなければスマートフォンのゲームは直ぐに配信終了してしまうからです。優れた人材が集まっている事は白猫プロジェクトの成功に影響しています。

下半身がモンスターとなっているのが面白いモン娘の娘達

モン娘のキャラには面白いキャラがいます。耳がまるで妖怪のように長く突き出ているものから、目が一つ目となっている女の子です。着物を着ているキャも多く、どこか日本の古風さを感じさせるキャラが多いのが特徴的です。

そんなモン娘のキャラには、下半身が四股に分かれているものがおり、そこもどこか妖怪的な要素があるところです。股、美少女が多いのですが、どこか異空間にいるかのような顔つきの少女が多く、そこら辺もこのゲームの世界の面白いところです。

顔から胸にかけては人間ですが、その下からは異次元の世界の生き物のようなキャラが多いのがモン娘の特徴です。

モンスター娘として扱われているこれらのキャラ達は、人魚の尻尾が付いている娘がいたり、おどろどろしい蛇の下半身の娘もいます。他にも鳥であってバッサバッサと飛ぶことができたり、ライオンで凄く速く走れる娘もいます。

セイレーンは下半身が鳥ですし、スキュラは触手、アルラウネは花だったりします。植物なのに人方のマンドラゴラ、蜘蛛のアラクネ、体全体がクネクネとしたスライム娘、半竜半人の竜娘、単眼のモノアイ、獣耳、ゾンビにされてしまった女の子などもたくさん出てくるユニークな姿をしているモンスター娘達がユニークです。

戦いのために生まれてきたかのようなこんな娘達は、そんな下半身を武器に、戦いに挑みます。その戦いに挑む時の華々しい姿は、とても素敵です。

馬の下半身をしている娘は、とても勇ましく走ってはカマで敵をバッサバッサと切ります。恋愛に生きたいと思うでしょうが、彼女達はモンスターとしての役目をまっとうするために頑張るのです。

そんな姿によりパワーを貰い、頑張ろうとプレイヤーも励まされます。美少女も多く、どこかあどけなさの残る顔がまた心を掴まれるところです。

ギリシャ神話に出てくるような女性をモチーフとしているところも素敵で、どこか幻想的な世界も楽しめるのが、このゲームの面白いところです。

モン娘は~れむなら、擬人化されたモンスター達と楽しく遊べる!

人は、愛着を持った土地や物を人間のように扱うことによって、その大切さを表現してきました。たとえば、「あの山はまるで母親のように温かい」と言ったり、「この鍋はもうおじいちゃんだけど、まだまだ現役としてがんばってくれている」というような具合です。また、本来の言葉の用法とは少々異なるのですが、動物を人間のように描くという意味での擬人化は、アニメやゲームの分野で多く行われています。日本では特に顕著であり、平安時代の墨絵には既に見られますし、ここ数年は、戦艦や重機を女性の姿で描くゲームも人気を集めています。モン娘は~れむもこのような擬人化の流れを汲むゲームであり、ドラゴンやゾンビといったおなじみのモンスターたちが、かわいい女の子の姿になって登場するんです。
モン娘は~れむの最大の特徴はかわいらしいグラフィックですが、ゲームシステム自体は、どなたでも簡単に楽しめるようになっています。仲間を集めて鍛錬を行い、装備を整えてクエストに挑戦し、敵と戦うというおおまかな流れは、一般的なスマートフォン用RPGと同じではないでしょうか。ただ、モン娘は~れむはモンスターを集めるゲームですから、ストーリーはちょっと変わっています。つまり、正義と悪が逆転しているのです。
主人公はモンスターを部下として従えている人物、そう、魔王ですね。そんな魔王様はモンスターたちに慕われており、モン娘は~れむというタイトルの通り、何不自由なく気楽に暮らしていたのですが、迷惑な勇者達が魔界に攻め込んできてしまいます。プレーヤーは、少女達を鍛えることにより、勇者の『討伐』を目指すのです。
正義と悪が逆という言葉の意味はおわかりいただけたと思いますが、もう一点、モン娘は~れむが普通のRPGとは違う点があります。それは、いわゆる恋愛ゲームの要素も盛り込んでいるということです。なにしろ、魔物達は魔王様が大好きなのですから、デートを通じて愛を育むことによって、ステータスが向上するというわけです。その具体的な内容は、ぜひゲーム内で確認してみてください。

可愛いモンスターを集めるのが目的なのです

モン娘は~れむというのは、どんなゲームなのかなとタイトルを見て感じたので調べてみました。モン娘なのでアイドルグループのモーニング娘と何か関係があるのかなと思っていたのですが、どうも全く関係が無い様です。このモンはモンスター、つまりは怪物という意味だったのです。

普通モンスターと聞くと、凶暴で恐ろしい物を想像しがちですが、このモン娘は~れむに出てくるモンスター達はそれとは丁度真逆の存在になっています。非常に可愛らしい姿をしているんですね。いわゆる美少女キャラクターなので、これをモンスターと呼んでいいのかどうかと思うのですが、ま、メーカーが側がそうだと言っているのだから、そういう事にしておいてあげましょう(笑)

このゲームは何を目的としているかというとモンスターのコンプリートです。全部で200種類以上登場するとの事で、それをすべて集めるのが楽しいという訳です。その昔ポケモンというゲームが大流行しましたけど、要はそれに近い感じですね。あちらは動物風のキャラでしたが、こちらは女の子なのが違いでしょうか。

モン娘は~れむのハーレムにはそういう意味があるのです。沢山の女の子キャラを収集して一緒に過ごすという感じでしょうか。最初はそれ程関心が無くても、少し集めると全てを集めたくなるのが男性の性というものではないでしょうか。そういうのを狙ったビジネスは昔からありましたが、そこに美少女という要素を取り入れたのが新しいと言えるでしょう。

あらためて見るとモン娘は~れむのキャラは可愛いですし、セクシーですね。メテオドラゴンのレミラなんかは特にそうでしょう。男性達が夢中になるのも当然という感じですが、意外にも女性のユーザーが多いと言われています。同人誌も続々と販売されているので、この人気はかなり続くのではないかと思います。乗り遅れないためにも今のうちにダウンロードして自分自身で体験しておくと良いでしょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ