スマートフォンのゲームを善用する

私はiPhoneユーザーなのですが、入っているアプリはほとんどゲームです。多分、100個くらいのゲームをインストールしているのではないかと思います。最近のゲームは課金や広告で利益を上げるシステムを確立していますので、インストールするだけなら無料というのは魅力的です。ついつい片っ端からインストールしてしまいます。

たくさんインストールすると大変なのはその管理です。管理にはいろんな工夫があるでしょうが、私の場合は、ゲームジャンルごとにフォルダ分けしています。例えば、RPGや美少女ゲーム、パズルゲーム、脳トレ、音ゲー、アニメゲームとかいったふうにです。RPGがしたい気分のときはRPGのフォルダを開けばいいし、集中力を高めたいときなどは「脳トレ」のフォルダを開きます。電車に乗っているときなどはできるだけ片手で操作できるゲームが好ましいので、「電車フォルダ」を作って、一本指で操作できるゲームを集めています。就寝前はゲームにのめり込むと眠れなくなってしまうので、「安眠」フォルダを作って、眠くなるような退屈なゲームはここに放り込んでいます。

スマートフォンのゲームのおかげで毎日退屈しなくなりました。時間が空くとゲームばかりやっているような気がします。確実にゲームをしていないと言い切れる時間は働いているときと眠っているときだけでしょう。ゲームばかりやっていると馬鹿になるよと友達によく言われますが、実感としては全く反対で、スマートフォンでゲームをするようになってから、毎日頭が冴えるようになった気がします。働いたり勉強したりする時間とリラックスしている時間とのオン/オフをはっきりさせたおかげで、より仕事や勉強に集中できるようになったのです。世の中のゲーム批判派は、この効果を軽視しすぎているのではないでしょうか?

毎日のように新しいゲームがリリースされる時代だからこそ、スマートフォンのゲームを善用すべきだと思うのです。生活にうまく取り入ることができれば、スマートフォンのゲームは人生の助けになると思います。私はそう信じていますから、当分スマートフォンのゲームから離れるつもりはありません。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ